2024年2月24日

『被災物 モノ語りは増殖する』(著者:姜信子、山内宏泰、志賀理江子、川島秀一、山内明美、東琢磨、被災物ワークショップ参加者)が刊行されました。2月24日、25日には刊行記念イベントが東京・ツォモリリ文庫にて開催。New!!

2024年2月23日

図書新聞3628号に、キム・ソヨン『奥歯を噛みしめる 詩がうまれるとき』の書評が掲載されました。

2024年1月19日

週刊読書人1/12号に、キム・ソヨン『奥歯を噛みしめる 詩がうまれるとき』の書評が掲載されました。

2024年1月6日

西日本新聞 1/6 読書面に、キム・ソヨン『奥歯を噛みしめる』の書評が掲載されました。

2023年12月23日

藤原辰史さんが、東京新聞12/23付「2023年の私の推し本!」で、『芸術のわるさ』を挙げています。

2023年12月21日

藤原辰史さんが、図書新聞の「2023年下半期読書アンケート」で、成相肇『芸術のわるさ』を挙げています。

2023年12月15日

「週刊読書人」12/15「2023年の収穫!」で、高山羽根子さんが『芸術のわるさ』を挙げています。

2023年12月14日

「本の雑誌」1月号の「2023年度 私のベスト3」に、高山羽根子さんが『芸術のわるさ』を挙げています。

2023年12月10日

【告知】藤原辰史 × 成相肇トークイベント「どげだいこげだい 植物性とわるさ、その変幻自在と批判力」が1月10日に開催されます。

2023年12月4日

TOKYO ART BEATで成相肇さんのインタビューが公開されました。